新陳代謝が上がって一石二鳥ダイエット

効率のいいダイエットなのに、簡単に結果がつきます

メインイメージ

DNA遺伝子ダイエット

最近「DNA遺伝子ダイエット」と呼ばれる斬新なダイエット方法がテレビで紹介されて話題になりました。

これは、生物学者が専門的な知識や日常生活における経験から遺伝と肥満の関係性を見出そうと研究した結果から生まれた考え方で、自分の遺伝子の特性に応じた方法でダイエットをすることによって効果的に痩せることができるということを言っています。

肥満を促進する遺伝子は生まれつき決定づけられています。
そのため、体質によって太りやすい人が存在しているのです。
こいいった事情がありますから、同じダイエット方法でも痩せることができる人とできない人が出てくくるのです。

肥満に関連する遺伝子があるかどうかを判断するには、遺伝子の検査を受ける必要があります。
遺伝子の検査といってもそれほどおおがかりなものではありません。
綿棒で口腔内の細胞を採取して検査してもらうだけで済みます。
それだけで、その人に関する様々なDNAの情報を得ることができるのです。
検査キットさえあれば、遺伝子の特性を確かめることができるのです。

こういった報道がなされてから、日本では遺伝子の検査キットを買いたいと思う人が増えたようです。
日本でも肥満に関連する遺伝子をチェックするキットが様々なメーカーから発売されています。
これを使えば、病院と同じような検査を自分でも行うことができます。

肥満に関連している遺伝子とは、具体的にはβ3AR、UCP1などがあります。
また、日本人の肥満体型は大きく分けて三タイプに分けることができると言われています。
糖質が代謝しきれずに内臓脂肪を蓄積してしまう「リンゴ型体型」体温が低く、新陳代謝が衰えていることによって皮下脂肪がついてしまう「バナナ型体型」また、筋肉量の少なさのために一度ついた脂肪が代謝によって落ちにくいといい「バナナ体型」があります。

一度検査を受ければ、自分がどのタイプの肥満なのかが分かるため、ダイエットの方向性を決めることが簡単になると思います。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

ダイエット関連情報

トライアルキャンペーン 目指せ!-10cmスリム体験キャンペーン!|バイオエステBTB
トライアルキャンペーン 目指せ!-10cmスリム体験キャンペーン!|バイオエステBTB

ダイエットの資格取得|BrushUP学び
ダイエットの資格取得|BrushUP学び

おトクなキャンペーン | エステティックTBC
おトクなキャンペーン | エステティックTBC

Copyright© 2013 新陳代謝が上がって一石二鳥ダイエット All Rights Reserved.